当院について

院長あいさつ

院長_写真
療養病床(慢性期病床)の今後はどうなるのでしょうか。 これに関してははっきりと答えられる人間はそれほど多くないと思われます。 療養病床の進んできた道のりを振り返ると実に多くの紆余曲折があったのではないでしょうか。 私が当病院の院長に就任した20数年前は病棟は特例許可病床と言って介護員の配置を決めただけの簡単なものでした。
1993年になりますと、一般病床と区別して長期療養を必要とする患者の為に療養型病床群が設立され同時に出来高払いの報酬から定額制に変更されました。 一般病床のDPCに先立って施行されたわけです。 2000年になりますと、療養型病床群の設置基準が新設され一人当たりの療養スペースや廊下幅、機能訓練室や食堂、談話室の設置などが義務ずけられました。 この設置基準の変更は大変インパクトがあり現在も病床の変更が出来ず特例の許可病床として基準を満たせないままになっている病床があります。 さらに追い打ちをかけたのが2005年に施行されました医療区分であります。 これはいわゆる医療度の高いものにより高い報酬を支払うというものです。 この制度については地域の医療機関は重症度の高い患者を集めずらく地域差がはっきりとするものでした。 当病院も地域にある病院として難題を課せられたわけですが、打開策として渉外部門を立ち上げ、東京から医療度の高い患者を集め何とか乗り切りました。 現在は地域の重症患者を中心に集患しています。 東京からの患者を集めることによりスタッフのスキルはかなり向上し思わぬ副産物があったと思いました。 歴代の政権が変わるたびに医療行政が変わり我々もだいぶ鍛えられたと思いますが、今後生き残りのカギはニーズにあると思います。 ニーズのないところに将来はないと思うのです。 具体的に療養型のニーズとは何かと申しますと一つには国が求めているように医療度の高い患者(重傷者)をCareするスキルであると思います。 さらに今後老人施設がますます増えることが予想され、医療度の低い患者(軽傷者)は施設が診る様になると思われます。 ニーズという点からしますと、療養病棟は病院でなければ扱えない患者に目を向ける必要があるのではないでしょうか。 当院では2年前から透析患者を扱うようになり、また今年から人工呼吸器をメインとする病棟を開設しました。 今後は、これらの方向に力を注いでいきたいと思います。

当院の理念

当院は、安心と信頼の医療を提供します。 ・冷静な科学の目を持った医療 ・人生の先達に対する敬愛を持った医療 ・当院に関わる誰もが笑顔になれる医療

病院概要

管理者 院長 小松崎 薫
沿革 昭和26年 5月 上の原療養所 昭和29年 8月 上の原病院 昭和45年 2月 医療法人 鴻仁会
構造 鉄骨鉄筋コンクリート 4階造(療養病棟)平屋造(精神科病棟) 敷地面積 56,100㎡ 延床面積 6,500㎡
所在地 〒309-1226 茨城県桜川市上野原地新田159-2
TEL/FAX TEL : 0296-75-3128 FAX : 0296-75-3672
施設基準関係 指定保険医療機関(7110018) 救急協力医療期間 胃がん、大腸がん検診精密検査実施医療機関認定 労災指定医療機関 生活保護法指定医療機関 指定自立支援医療機関(更生・精神) 療養病棟入院基本料(Ⅰ) 療養病棟療養環境(Ⅰ) 入院時食事療養費(Ⅰ) 薬剤管理指導承認 脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅲ) 運動器リハビリテーション(Ⅲ)
病床数 医療療養病床 201床 精神科病床   35床 <休床中> 計236床
その他

院内のご案内

長期療養を可能にした県下有数の病床数

シルバーエイジにふさわしい医療と看護を充実した医療体制で高齢者医療のお手伝いをする。 当院では県下でも有数の長期療養型病床201床を誇り180名を超える医療スタッフが、患者さまを回復へ導きます。 当病院は茨城県県西部にあり自然豊かな環境の中にあり、周囲を深い緑に覆われ、近くには上野沼、筑波山、日光連山も眺望でき四季の変化を感じることが出来ます。

院内案内

病院案内_写真

個人情報について

当院では患者様の個人情報の保護に取り組んでいます 当院では、患者様の個人情報については下記の目的に利用し、その取扱いには細心の注意を払っています。 ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、詳細や疑問などにつきましては、下記担当窓口にお問い合わせください。 1.院内での利用 ・患者様に提供する医療サービス ・会計・経理・医療保険事務 ・入退院等の病棟管理、その他患者様に関わる管理運営業務 ・医療事故等の報告 2.院外への情報提供としての利用 ・他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携 ・他の医療機関等からの照会への回答 ・患者様の診療等のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合 ・保険事務、検体検査業務等の業務委託 ・ご家族等への病状説明 ・審査支払機関へのレセプトの提供、審査支払機関・保険者からの照会への回答 ・事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知 ・医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等 ・その他、患者様への医療保険事務に関する利用 3.その他の利用 ・医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料 ・外部監査機関への情報提供 *以上の利用目的については、患者様のご了承をいただいたものとして、 取り扱いさせていただきます。 また、予め利用目的を公表していない事項 の利用については、その利用目的を患者様に通知し、又は公表等を行い、ご了承をいただくことといたします。 なお、利用目的の中で同意しがたい ものがある場合等は、下記窓口にご相談ください。 4.患者様の個人情報については次の権利があります。 ・患者様は所定の手続きにより自己の個人情報の開示を請求することができます。 ・患者様は開示を受けた自己の個人情報の内容について、所定の手続きにより、訂正を請求することができます。 ・患者様は上記権利の決定等に関して不服がある場合は、異議申し立てをすることができます。 担当窓口:医事課(0296-75-3128

各種ご案内

  • 診療時間
  • 午前
  • 月~土9:00~12:00
  • 午後
  • 月~金14:00~17:00
初診の方はコチラ
入院のご案内 外来のご案内 交通案内 メールでのお問合せ